2018/11/11

11月
2018
12

posted by on ▶ わだまん圃場(ごま共同オーナーの畑), 奈良県

11月11日(日曜日)

奈良県葛城市はとても良い天気。

ごまオーナーさまと一緒に、金ごまの「選別」作業です。

9月に刈り取ったごまは、しっかりと乾燥して、莢(さや)の中にはごまがいっぱい詰まっています。181111_1

逆さまにして、叩くと、莢からごまが音を立てて落ちてきます。20181111_2

 

ふるい(網)で、大きなゴミを取り除きます。
20181111_3

目の細かいふるい(網)で、小さなゴミとごまを選り分けます。
20181111_4
仕上げに、唐箕(とうみ)を使って、細かいごみを風で吹き飛ばします。
ハンドルを回すと、唐箕の中の板が回って風が吹きますよ。扇風機のようです。
20181111_5
本日選別できたごまは、全部で150kgぐらいでしょうか?20181111_6

ここから、和田萬の工場へ運ばれ、石やごみを丁寧に取り除き、きれいに洗って、年末から来年1月ごろにかけてオーナーさんのお手元に葛城産の金ごまが届きます。

楽しみにしていてくださいね。