• .
  • .
  • .

Blog Archives

2018/7/31

7月
2018
31

posted by on 兵庫県・丹波

7月31日(火)

兵庫県丹波の黒ごま畑。
快晴のなか、コープ自然派さんのイベントで、子どもたちと、ごまに付くアオムシ取りイベント。

山あいの、のどかな山村に、
わーきゃー、と歓声があがりました。

180731tanba_1

180731tanba_3

180731tanba_2

2018/7/28

7月
2018
30

posted by on ▶ わだまん圃場(ごま共同オーナーの畑), 奈良県

7月28日(土曜日)

奈良、葛城のオーナー畑のようす。
花も咲き、早いものは実がついてきています。

IMG_8665

IMG_8667

 

 

2018/7/11

7月
2018
12

posted by on ▶ わだまん圃場(ごま共同オーナーの畑)

7月11日(水)

先週の雨のあとは、良いお天気が続いて、草刈りも大変!な育ちざかりの奈良の畑のごまです。
180712-2

180712-4

この時期のごまは、ぐんぐん成長します!

180712-3

かわいい花も咲き始めています。

180712-1

2018/06/22

6月
2018
22

posted by on ▶ わだまん圃場(ごま共同オーナーの畑)

6月22日(金)

奈良県葛城市の和田萬ごま畑に来ています。苗の植え替え、補植、間引きをしています。
早くも花が咲いていますよ!

穴によっては、10個以上も芽が出てきていて、
もったいないのですが、
さて、何本に間引きしたら良いのでしょうか?

答えは↓

私たちは、2-3本にしています。
農家さんによっては、1本にした方が実がたくさんできて良い、という方もいらっしゃいますが、
いろいろな農家さんの話を総合すると、
2-3本ぐらいが実の数が多く、収量が上がりそうです。

2018/06/05

6月
2018
05

posted by on 大阪本店舗「萬次郎 蔵」

6月5日

和田萬「萬次郎 蔵」の店先のプランター栽培。

金曜日に蒔いた種が、かわいい芽を出しました。

180605kura