2017/11/19

11月
2017
20

posted by on ▶ わだまん圃場(ごま共同オーナーの畑), 奈良県

11月19日(日)

奈良の天気は雲り。気温は8℃。風も強くて寒い一日となりましたが、オーナーさん、農家さんと一緒に、選別の作業をしてきました。

IMG_2430

しっかり乾燥したごまの枝を、さかさまに振って、ごまの実(種)をふるい落とします。
IMG_2454

 

ふるい(網)がけして、ごまとゴミを選り分けます。
IMG_2538

だいぶきれいに選別できましたが、まだ、枝や石、葉っぱなどが残っています。
IMG_2427

唐箕(とうみ)という道具を使って、風選別をします。ハンドルを回すと中の羽が回って風が起き(手動扇風機です)、ごまよりも軽いゴミ(葉っぱや枝など)を吹き飛ばします。残ったごまが、出てきます。
IMG_2548

きれいになったごまは、袋に詰めて、和田萬の工場へと運ばれます。
IMG_2519

今回は、ふるい選別と唐箕を一緒にできる機械を新しく投入!!
IMG_2437

上部の投入口から入れられたごまは、ふるいにかけられ、大きなゴミを取り除き、さらに風選別で細かいほこりやごみを吹き飛ばし、きれいになったごまが出てくる仕組みです。

今回も、こどもたちが大活躍!みんな楽しそうに作業してくれました。
みなさん、ご協力ありがとうございました。